グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 歯科衛生学科  > 特色

特色

豊かな教養と人間性を備えた将来期待される歯科衛生士を養成

歯科衛生学科では、短期大学士(歯科衛生学)と歯科衛生士国家試験受験資格が取得できます。
国家試験に合格して、晴れて歯科衛生士となります。
さらに、介護職員(初任者)の資格も取得できます。
高齢社会に突入したわが国において、歯科衛生士の需要は増加の一途をたどっています。


豊かな教養と人間性を持った歯科衛生士を養成

きめ細やかな教育指導

ベテランの専任教員、日本歯科大学生命歯学部・附属病院教員および専門資格を持つエキスパートが一致協力して、教育しています。

豊富な臨床実習先

日本歯科大学附属病院、心身障害者(児)施設、特別養護老人ホーム、本学近隣の小中学校および歯科診療所などで実習し、実践力を伴った専門知識と技術を身に付けることができます。

国家試験合格率100%

歯科衛生士国家試験が全国統一試験になってから、26年間連続して合格率100%を達成しています。
平成28年度も無事、全員合格を達成しました。短大の教職員と学生さんが一つになって協力した素晴らしい結果だと思います。

高い求人倍率と豊富な就職先

求人倍率は約25倍
平成25~27年度の主な就職先・進学実績
主な就職先大学附属病院(日本歯科大学附属病院、防衛医科大学校病院、京都大学医学部附属病院、岩手医科大学附属病院歯科医療センター など)
病院(医療法人鉄蕉会亀田総合病院、新百合ヶ丘総合病院、蓮田病院、さくら総合病院、埼玉県央病院、北柏リハビリ総合病院、相模原協同病院、医療生協さいたま生協歯科、埼玉県社会福祉事業団そうか光生園障害者歯科診療所、柏市医療公社医療センタ など)
歯科関連企業(一般財団法人サンスター財団予防事業部、口腔保健協会、株式会社ジーシー など)
行政機関(匝瑳市保健所、香取市健康福祉センター、市川市役所 など)
主な進学先本学専攻科歯科衛生学専攻、本学歯科技工学科、東京医科歯科大学歯学部口腔保健学科 など

充実したキャンパスライフ

授業・実習だけでなく充実したキャンパスライフを過ごすには、クラブ・学生会に参加することをおすすめします。本短期大学の学生は、日本歯科大学生命歯学部学生と共にクラブ・学生会の活動に参加し、キャンパスライフを満喫しています。
歯科衛生学科学生が多く参加しているクラブは、ソフトテニス部、バスケットボール部、バドミントン部、剣道部、硬式庭球部、ヨット部、ライトミュージック部、写真部および美術部などで、その他多数クラブに所属して生命歯学部の学生と一緒に活動しています。

在学生の声

歯科衛生学科2年 平賀 栄里 さん

「多くの出会いを大切にしていきたいです」

高校までとは違い、専門的な分野の勉強が中心となることに、私はとても不安を感じていました。しかし、優しく指導してくださる先生方のサポートや、明るいクラスメイトのおかげで不安もなくなりました。「歯科衛生士」という同じ目標に向かって全員で知識や技術を磨き、とても充実した楽しい日々を送ることができています。

本学は、生命歯学部の施設を利用することができます。1年次にはパソコンルームで歯科技工学科と合同で授業を受けたり、試験前には図書館で友達と勉強したりします。また、2年次には附属病院で臨床実習を行うなど、とても恵まれた環境で学んでいます。

部活動は生命歯学部の学生と一緒に行っており、短大だけでなくさまざまな学生と交流を深めることができます。私たちは将来、さまざまな医療職の方と関わっていきます。学生生活を通じて少しでも多くの方々と出会い、仲間とともに成長していきたいと思っています。

Copyright © THE NIPPON DENTAL UNIVERSITY COLLEGE AT TOKYO. All rights reserved.